パチスロにはあってオンラインカジノのスロットに無いもの

オンラインカジノのスロットとパチスロは、リールが停止しペイアウトライン上に絵柄が揃うことで払い戻しを受けられるという共通点はありますが、実はゲーム性は全く異なるギャンブルです。

どちらの方が稼げるのか?という問いに対しては、「オンラインカジノのスロットの方が圧倒的に稼げる」と断言できます。
スロットにはあってパチスロには無いものを洗い出してみますとご理解いただけます。

そこで今回の記事では、パチスロにはあってオンラインカジノのスロットには無いものをまとめてみました。
特にパチスロはやったことがあるけどオンラインカジノのスロットは無い、という初心者の方は是非参考にしてみてください。

ペイアウト率が異なる設定差

ペイアウト率が異なる設定差
パチスロには設定差がありますが、オンラインカジノのスロットは常に一定の確率で抽選を行っているため、設定差による不平等さはありません。
そもそも設定というのは、主に1~6までの6段階が一般的で、各設定によってペイアウト率に違いがあります。
その差は非常に大きく、1ではほぼ負けることになりますが、6なら高い確率で勝てます。

オンラインカジノのスロットには、このような設定差は一切存在しなく、同じゲームでしたらどんなタイミングで遊んでもペイアウト率は一定です。
設定によって意図的に客を負けさせることが可能なパチスロよりも、全プレイヤーに平等なオンラインカジノのスロットの方が勝ちやすいこと間違いありません。

経験が必要な目押しテクニック

経験が必要な目押しテクニック
パチスロは経験値が物を言うギャンブルであり、目押しテクニックがあるか無いかで、最終的な獲得枚数に大きな違いが生じます。
これはリールを自分で止める動作が必要であるためで、リール制御によって多少滑ることもありますが、基本的には好きな場所で止めることができます。
目押しテクニックがあるだけで、適当打ちでは揃わない可能性のある小役も自由に揃えることができますし、目押しが成功することでATやRTに突入しやすくなるタイプもあります。

しかしオンラインカジノのスロットは、スピンボタンを押すことであとは自動的にリールが停止するため、目押しという概念がありません。
RNGと呼ばれる乱数発生器によって全ての結果が内部的に成立し、小役も取りこぼすこと無く決められた払い戻しを受けることができます。

1回での払い戻し額の制限

1回での払い戻し額の制限
パチスロには1回で払い戻されるメダルの枚数に制限がありますが、オンラインカジノのスロットにはこの制限がありません。
どれだけ大当たりを引いたとしても、パチスロで得られるメダルの枚数は1回で最大15枚まで、金額に換算すると、等価交換で300円です。
たとえ700枚の払い戻しが確定するボーナスを獲得したとしても、毎ゲーム15枚の払い戻しを何度も繰り返して到達させる必要があります。

しかしオンラインカジノのスロットには、このような払い戻し額の制限が無いため、たった1スピンで内部的に成立した金額分全てが払い戻しされます。
プログレッシブジャックポットが貯まっている場合には、一撃で生涯年収以上の金額が払い戻されることもあり、まさに夢が詰まったギャンブルと言えるでしょう。

遊べる場所や営業時間

パチスロで遊ぶためには、営業時間内にパチンコ屋へ足を運ぶ必要があり、店によっては定休日を設けているパチンコ屋もあります。
営業時間は地域によって異なりますが、三重県の年末オールナイト営業を除き、早朝や深夜にパチスロで遊ぶことはできません。
その点、オンラインカジノのスロットはインターネット上で楽しむギャンブルですので、24時間365日いつでも遊べますし、わざわざ外出する必要もありません。

また一昔前のオンラインカジノの場合、パソコンが必要不可欠でしたが、現在ではスマホやタブレットなどのモバイル端末にも対応しています。
つまりインターネットにさえ接続されていれば、いつでもどこでも時間や場所を問わずに遊べるのがオンラインカジノのスロットなのです。
ちょっとしたスキマ時間や仕事の休憩中などでも、夢の一攫千金を狙えるチャンスがあります。

まとめ

今回は、パチスロにはあってオンラインカジノのスロットには無いものについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
ペイアウト率が異なる設定差、経験が必要な目押しテクニック、1回での払い戻し額の制限、遊べる場所や営業時間など、パチスロにはあってオンラインカジノのスロットには無いものはたくさんあります。

しかしこれら全て良い意味であり、オンラインカジノのスロットの方が稼ぎやすく、また白熱したギャンブルであることを証明しています。
確かに2000年初頭の4号機時代のパチスロには魅力がありました。
1時間で5,000枚を叩き出すAT、特定の絵柄を揃えれば100,000円確定など、まさにパチスロ黄金期と言っても過言ではありません。

しかし最近のパチスロには夢が無く、極端な話、お金を溝に捨てているようなものです。
稼ぐことを目的としているのでしたら、パチスロではなくオンラインカジノのスロットを強くおすすめします。

オンラインカジノを無料で楽しむ方法

オンラインカジノというと、最低でも100ドル程度、つまり1万円ほどの入金をして遊ぶというイメージがあります。
しかし、遊ぶだけであれば無料で気軽に遊べる場合も少なくありません。
今回は、オンラインカジノを無料で遊ぶ方法について紹介していきます。

オンラインカジノを無料ボーナスで遊ぶ

オンラインカジノを無料ボーナスで遊ぶ
ボーナスを利用するのは、オンラインカジノを無料で遊ぶのに最も手っ取り早い方法です。
アカウント登録を行って登録ボーナスを無料でもらい、それで遊ぶという方法です。

この方法は、最初に公式サイトにアクセスし、メールアドレスによる仮登録から、個人情報を入力した本登録に臨みます。
ここで、登録が完了するとボーナスを受け取るかどうかを聞かれることがほとんどなので、了承してボーナスを受け取ります。

ボーナスを受け取ったら、あとはボーナスの金額分無料で遊べるという流れです。
メリットとしては、無料で本物のオンラインカジノをプレイできると言う事が挙げられます。
入金をした状態と全く同じゲームが気軽にプレイできるので、オンラインカジノをそのまま無料で遊べるという点が大きなメリットです。

実際のオンラインカジノの雰囲気を無料で楽しみたい場合はおすすめです。
デメリットは、個人情報を入力しなければいけないこと、数十ドル程度しか無料で遊べないことが挙げられます。

アカウント登録は、個人情報を入力しなければいけません。
特にスマートフォンの番号はきちんと入力しておく必要があります。

その理由として、オンラインカジノによってはSMS認証を行うケースがあるからです。
また、メールアカウントを登録することでメールマガジンなどがたくさん入ってくるケースもあるので注意しましょう。

無料ボーナスは、どんなに多いところでも数十ドル程度です。
つまり、数千円程度しか無料で遊べません。
これだけでは十分に無料のオンラインカジノが楽しめないという点でデメリットです。
簡単で実際のオンラインカジノが楽しめる反面、デメリットも多い方法です。

無料解放されたカジノで遊ぶ

無料解放されたカジノで遊ぶ
オンラインカジノは、利用者の増加を狙って無料でオンラインカジノを開放しているところがあります。
これはアカウントを作らずにオンラインカジノのゲームが遊べるという太っ腹なサービスです。
使い方は簡単で、無料カジノを開放しているオンラインカジノの公式サイトにアクセスし、無料カジノのコーナーへ移動するだけです。

メリットは、文字どおり無料でいくらでもオンラインカジノのゲームが遊べることです。
チャージ画面にはびっくりするくらい高額な金額がチャージされており、ゼロになっても補充され無限に消費できます。
そのため、いくらでも無料でオンラインカジノのゲームが楽しめるという点がメリットです。

デメリットは、ゲームが限られていることやそもそも出金できないことです。
ゲーム数が非常に限られています。
例えば、実際のオンラインカジノでは数千種類のゲームが遊べるところでも無料カジノでは100種類程度といった感じです。

また、オンラインカジノのだいご味である実際のカジノの中継でゲームが進行するライブカジノが遊べません。
そのため、真の意味でオンラインカジノが楽しめないというのが無料カジノのデメリットです。

だいご味といえば、無料カジノでは出金ができません。
実際のお金を引き出して利益にできるのが魅力の1つであるオンラインカジノで出金できないのはとてもデメリットがあります。

このようにいくらでも遊べるのが無料カジノです。
しかし、出金やゲーム数の少なさという点で実際のオンラインカジノに比べて制約が多いという点が弱点といえるでしょう。

無料で遊びなおかつ利益を出すには

無料で遊びなおかつ利益を出すには
無料な分弱点も多いのがオンラインカジノの無料方法です。
しかしたくさん遊べて無料で楽しめ、さらに利益を出金できる方法はないのでしょうか。

しいて言えば、無料ボーナスを使用することで、そういったことが可能になります。
方法は、ひたすら様々なオンラインカジノで無料ボーナスをもらい、スロットで遊ぶことです。

この方法は、先ほどの無料ボーナスを受け取って遊ぶ方法を繰り返すシンプルな方法です。
そして、なぜスロットが良いのかというと、利益が爆発的に出ることと出金しやすいゲームであることが挙げられます。

スロットは、時に数百倍の大当たりを出すことがあります。
これに当たれば、無料でもらったボーナスが数十万円相当に膨れ上がることも期待できるのです。
ここまで増えれば、たくさんゲームで遊べますし、利益のいくらかを出金することもできます。

ただ、デメリットも多く、めったにそこまで当たることはありません。
こういったことを回避するために、たくさんアカウントを作ってボーナスをどんどん受け取るのです。
もちろん、そういったことを行うと個人情報がどんどん流れてしまうので、危険という点に注意しましょう。
しいて行うのであれば、メールアドレスは捨てアドレスにしたり、電話番号も妙なSMSが来てもいいような番号にするのがおすすめです。

アイウォレットでジパングカジノの出金をするには

ジパングカジノではかつてアイウォレットを使った出金も行われていました。
しかし2021年2月現在、すでに対応を取りやめています。

そのためアイウォレットでジパングカジノの出金をすることはできません。
それでも対応していたころにジパングカジノにアイウォレットで入金してしまい、久しぶりに再開したら出金から外されていたということもあります。

こういった場合どうすればいいのかについて紹介しまとめました。

入金したことが出金の問題か

入金したことが出金の問題か

アイウォレットで入金したら、出金は現在対応しているエコペイズかペイトラですればいい、そう思う方も多いはずです。
確かにアイウォレットがないので、そういった手法を取りますが、問題なのはそれらの方法では出金できない場合があることです。
ジパングカジノでは不正出金を予防するために、入金実績のない口座への出金を行っていません。

そのため、アイウォレットで入金しただけで他の手段で入金した実績がなければ、エコペイズやペイトラには出金できないのです。
そうなると、儲けたお金やジパングカジノからお金を引き上げるといった場合、出金できないという事態に陥ります。

こういった事態を回避するには、他の手段で入金して勝つことです。
どのように行うかについてペイトラ、エコペイズのケースで紹介していきましょう。

ペイトラを使って入金したお金を出金する

ペイトラは、ジパングカジノ系列のオンラインカジノに対応し、出金スピードの速さで定評があります。
この電子マネー決済を利用して、アイウォレットで入金してしまったお金を引き出す方法は、ペイトラのアカウントを作ってジパングカジノへ入金し、出金条件をクリアすることでアイウォレットの入金によるお金を回収できます。

まず、アカウントを作成するためにペイトラにアクセスし、個人情報の入力やメールアドレスの登録、パスワードを作成します。
そして、身分証明として運転免許証をカメラなどで撮影した画像を送信し、審査をクリアしたらペイトラに入金をしてジパングカジノへ最低入金額である20ドルを入れて、ボーナスを受け取らずにプレイします。

そして20ドル分プレイしてペイトラに出金すれば、アイウォレットも出金できる可能性が高いでしょう。

エコペイズを利用して出金

エコペイズもペイトラと同様にアカウントを作成します。
ただし、エコペイズの場合はジパングカジノへの入金前に身元確認としてパスポートや運転免許証の他、住所を確認するために住民票などの画像も必要になるので注意が必要です。

これらの手続きを行った後、最低入金額の20ドルを入金してプレイすることで、ジパングカジノからアイウォレット分を出金できる可能性が高いといえます。

ジパングカジノの出金前にサポートに相談

ジパングカジノの出金前にサポートに相談

ジパングカジノの出金は、冒頭でお話しした通りどんどん変わっています。
そのため、アイウォレットで入金して取り残されてしまったユーザーも少なからずいるのが事実です。

幸い、ジパングカジノでは24時間体制で、メール、ライブチャット、そして電話でサポートを行っています。
しかも日本語で対応しているので、こういったトラブルにも何かしらの答えを出してくれるでしょう。

そのため、今回紹介した方法を試す前に、サポートに連絡を入れて対応し、ダメだった場合はエコペイズやペイトラのアカウントを作成して、そこを出金先にするのがおすすめです。

ボーナスを受け取ると時間がかかる

ボーナスを受け取ると時間がかかる

最後に注意点として、ジパングカジノでエコペイズやペイトラで出金目的のための入金を行う場合、ボーナスを受け取らないようにしましょう。
確かにボーナスを受け取るとたくさん遊べるので、そういった目的であれば問題ありません。
しかし、今回のように出金が目的の場合、ボーナスを受け取ることで出金条件が増えてしまい出金までに時間がかかってしまいます。

こういった事態を避けるためにも迅速な出金をしたい場合は、受け取らないようにしましょう。
もし、受け取ってしまった場合は、ゲームをプレイせずに先ほど紹介したサポートへ連絡し、ボーナスを解除してもらうことで、出金しやすくなります。

このようにアイウォレットで入金したお金を出金したい場合、サポートに連絡し、必要に応じてエコペイズやペイトラのアカウントを作成して入金、出金という流れで回収するようにしましょう。

そうすることでジパングカジノの出金条件から外れたアイウォレットでの出金もできるようになります。
こういったケースは比較的まれですが、全くないわけではありません。

そのため、もしこういった事態に陥っていたら、先ほど紹介した手順で対応するようにしてみましょう。
アイウォレット自体、サービス停止を長期にわたって行うなど、やや不安定なサービス体制なのでジパングカジノが今後出金手段を再開させる可能性は低く、もしこういった状態に陥っているようであれば、早めに対応することをおすすめします。

ネットカジノでバカラを楽しもう

ネットカジノでバカラを楽しもう

カジノの王様という言葉があります。
これはバカラの別名であり、それだけカジノの王道として君臨してきました。
ネットカジノもバカラを楽しめます

今も多くのユーザーがプレイを楽しんでいます。
今回、このカジノの王様バカラとは、どんなゲームで、ネットカジノは実際のカジノと何が違うのかといった話題、そしてバカラのネットカジノでの楽しみ方についても触れていきます。
これを読めば、きっとバカラについて多くのことが分かるのではないでしょうか。

それでは、ネットカジノのバカラについて、お話ししていきましょう。

ネットカジノのバカラ

ネットカジノのバカラ

最初にバカラの基本ルールを紹介します。
バカラは自分でプレイするカードゲームではありません。
バンカーとプレイヤー(自分のことではない)のいずれが勝つかを予想し、ベットするゲームです。

その予想とは、配られた2枚ないし3枚のカードの合計が、どちらが9に近い数字かを当てるというシンプルなものです。
このシンプルなルールなのですが、そのシンプルさが奥深さを呼び、多くの人々を魅了しています。
その魅力は数字の数え方とカードを引くタイミング、スクイーズのルールを挙げます。

数字の数え方は、10の位を切り捨てること、絵柄のカードの数え方がポイントです。
数字は常に10の位を切り捨ててカウントされます。
合計が12なら2、30に至っては0になります。
このように大きな数字が集まったとしても、結局0になって負けてしまうというのも、勝負が読めないことから魅力になっているのではないでしょうか。

カードを引くタイミングは、2枚で決着がつかなかった場合3枚目を引いて、勝負を決めるという場合があります。
このパターンは、バンカーとプレイヤーのそれぞれによって若干異なるため、この条件を知っておくことで運任せのゲームから、戦略性のあるゲームに変わってきます。
こういったルールを考えながら予想するのも、バカラの魅力です。

最後がスクイーズのルールです。
これは場合によって行われないのですが、簡単に言うと配られたカードをめくって、少しだけ確認できるものになります。
これはテーブルで最もベットした人のみができる行為であり、これを見てその人の動きを確認するのもバカラの醍醐味なのです。

このように、単純に9に近い方を当てるだけのゲームなのですが、数字の数え方や追加でカードを引くタイミング、そしてスクイーズによって状況が複雑になることから、より奥深く、そしてより魅力的なゲームになっているのです。

ネットカジノと実際のカジノのバカラ

ネットカジノと実際のカジノのバカラ

ネットカジノも、このようなシンプルなバカラは健在です。
しかし、実際のカジノといくつか異なる点があります。
それは、条件をメモで見ることができること、ゲーム画面のバカラで速度を早めにプレイできること、無料で体験プレイできること、そしてテーブルの混雑を気にせずプレイできることが挙げられます。

3枚目を引く条件の書かれた表をメモで見ることができます。
通常バカラは、3枚目を引く条件を覚えてからプレイすることがほとんどです。

しかし、ネットカジノは、わざわざ覚える必要はありません。
なぜなら表をプリントアウトして、メモ代わりにしてしまうことができるからです。
これによってメモを見ながらプレイできるのが、ネットカジノが実際のカジノにはない特徴です。

速度を早めにプレイすることもできます。
全てのネットカジノのバカラに対応しているわけではありませんが、とにかくスピーディーにプレイするには最適のモードを利用することができるのは、ネットカジノならではといえるでしょう。

実際のカジノに比べて最も恩恵を感じるのは、テーブルの混雑を気にせずに好きなテーブルでバカラがプレイできることです。
実際のカジノはバカラが人気ゲームで、テーブルはいつも満員状態です。

基本的に初心者は、プレイするのが難しいことも少なくありません。
しかし、ネットカジノの場合は、そういった混雑とは無縁なので、好きな最低ベット数のテーブルを選択してバカラをプレイできるのです。

無料プレイが解放されているのも、ネットカジノのバカラならではでしょう。
ネットカジノでは、体験できる無料のバカラを開放しているところがあります。
ここで、やり取りや雰囲気、ゲームの流れなどを学んで楽しむことができるようになっています。

このようにネットカジノのバカラは、実際のカジノにはない特徴を多くそろえているのです。

ネットカジノでのバカラの楽しみ方

ネットカジノのバカラの楽しみ方としておすすめなのが、無料プレイで練習した後、実際にベットしてバカラに挑戦する楽しみ方です。
いきなりお金をベットしてバカラをプレイしても、雰囲気がよく分からず、気づいたらお金が無くなっていたということも少なくありません。
それでは、せっかくの人気ゲームも台無しになります。

無料プレイで練習して、雰囲気を掴んだらネットカジノのバカラで実際のベットすることで、より深くバカラを楽しむことができるでしょう。
さらにライブカジノになると、実際のカジノに近い雰囲気でバカラが楽しめるので、無料プレイ、ゲーム画面のバカラ、ネットカジノのライブカジノというようにグレードを上げていくのが、よりネットカジノのバカラを楽しむポイントです。

新興オンラインカジノのラッキーデイズ

数あるオンラインカジノの世界に、また新しいオンラインカジノが登場しました。
ラッキーデイズというシンプルな名前で、2019年に本格始動しました。

シンプルな名前ですが、サイトデザインもシンプルで操作が非常に簡単です。
新しいオンラインカジノなので、まだ利用者は多くないようです。
ですが、かなりいいオンラインカジノで、大手オンラインカジノに負けていません。

「新しいオンラインカジノなので不安だな」と思っている人もいるかもしれません。
そこでラッキーデイズの新規登録者キャンペーンや、もしもの時のサポート、セキュリティや安全性などについてまとめました。

充実のキャンペーン

充実のキャンペーン

多くのオンラインカジノのユーザーは、新しいオンラインカジノより、老舗を利用したいと思うかもしれません。
確かに、歴史の浅いオンラインカジノより、口コミやレビューが充実しているサイトの方を使いたいものです。

ですがラッキーデイズは非常に使いやすく、信頼でき、新規で始める価値ありです。
まずライセンスをしっかり取得していますので、信頼できます。

またキャンペーンが充実しています。
老舗オンラインカジノに勝つためか、新規プレイヤー全員に、最大10万円の入金ボーナスがついています。
そのうえ登録するだけで、入金不要の3000円のボーナスがもらえます。

これらキャンペーンを考えれば、老舗ではなく、ニューフェイスのラッキーデイズという選択肢もいいのではないかと思えます。

ゲームはスロットがメイン

ラッキーデイズには、豊富なゲームがそろっています。
その多くがスロットです。
ですので、オンラインカジノではスロットで遊ぶことが多い方や、スロットをメインにプレイしている方には、ラッキーデイズは大変おすすめできます。

ゲームプロバイダーは、まずPlaynGo、そしてMicrogamingやBetsoft、Red Tigerなど、良質なゲームを提供しているところばかりです。

メリットはもちろん、スロットゲームが充実しているところです。
デメリットとして、「スロットゲーム以外を楽しみたい」という人には、もしかしたら物足りないかもしれません。
もちろん、スロットゲームしかないというわけではないので、スロット以外を楽しむ方でも満足できるオンラインカジノです。

日本語サポートも充実

日本語サポートも充実

わからないことがあったときや、もしものトラブルのときには、日本語でのサポートを受けることができます。
電話サポートはやっていませんが、メールでのサポートと、ライブチャットでのサポートがあります。
「電話サポートがないと不安」という人もいるかもしれません。

ですがオンラインカジノでのトラブルは、基本的に、メールとライブチャットで解決します。
メールとライブチャットでのサポートがあり、なおかつ日本語OKなので、サポートには問題ないと言えるでしょう。

まだまだ利用ユーザーは多くはないが

老舗のオンラインカジノに比べると、設立が最近なこともあり、利用ユーザー数は大手には負けます。
そのため、ラッキーデイズを強く勧めるレビューは、ネットにはあまり多くはないです。

ですが、決して悪いオンラインカジノではありません。
確かに、好意的なレビューはまだ多くはないですが、逆に批判的なレビューは全くありません。

今後、ラッキーデイズのポジティブなレビューがどんどん増えていくと思われます。
設立は新しいですが、セキュリティはしっかりしていますし、スロットゲームを好きな人には特におすすめですので、ぜひプレイしてもらいたいところです。

出金方法と入金法について

クレジットカードやデビットカード、また多くの決済サービスにも対応しています。
クレジットカードなら、VISA、MasterCard、JCBなどで、決済サービスでは、ecoPayz、Venuspoint、MuchBetter、STICPAYなどに対応しています。

入金の場合、即時反映されます。
出金方法ですが、上記のクレジットカードや、決済サービスなどはもちろん、銀行送金を使うこともできます。
ただクレジットカードでは、反映されるまでに、最大7日間かかります。

ですがecoPayzなどの決済サービスでは、多くが24時間で反映しています。
入金方法も、出金方法も充実しているので、あわない人はないでしょう。

ただ一つ、注意が必要です。
ラッキーデイズの場合、24時間で完了しますが、出金には本人確認が必要です。
この点は忘れないようにしましょう。

キュラソーのライセンスを得ている

キュラソーのライセンスを得ている

最後に、新しいオンラインカジノなので、信用できるかどうかが、不安になります。
調べてみると、ラッキーデイズはキュラソーからライセンスを取得しています。
キュラソーからのライセンスは、簡単にもらえるものではありません。
安全で、しっかりしたサービスだと判断して間違いありません。

ラッキーデイズの信頼性には問題はないでしょう。
安心してプレイできる良質なオンラインカジノです。

プレイヤー側だけが自由に選択肢を選べるゲーム

ブラックジャックとは

ブラックジャックとは

どこのオンラインカジノでも、カードゲームの中に必ずブラックジャックが用意されています。
これはそれだけブラックジャックの人気が高いからで、ブラックジャックはオンラインカジノの定番ゲームとなっています。

オンラインカジノで遊んだことがない方でも、トランプゲームとしてブラックジャックを遊んだことがあるという方もいらっしゃるでしょう。
ブラックジャックはディーラーと対戦するカードゲームで、持っているカードの合計がディーラーよりも21を超えることなく、21に近づけることができれば勝利となります。

ブラックジャックにおいて2~9まではそのままの数字でカウントし、10~Kまでは10とカウントします。
特に、Aに関しては1または11とカウントすることができます。
Aは2つの数字どちらとしてもカウントすることができるので、ブラックジャックにおいてAは大変重宝されるカードとなっています。

ブラックジャックはプレイヤー、ディーラー共に2枚のカードが配られ、プレイヤーのカードは2枚とも表で、ディーラーのカードは1枚のみ表向きで配られます。
プレイヤーは自分が持っているカードの合計と一枚のみ表向きにされているディーラーのカードから、ディーラーの合計を予想した上でそのまま確定し勝負に出るのか、もう1枚カードを引くのかのを選ぶことができます。
ブラックジャックではこのように、プレイヤーが自分の意思で追加のカードをもらうことができます。

追加のカードはバーストするまでもらい続けることができるので、どこでストップするかはプレイヤーの運と経験にかかっています。
このような運だけではなく、経験や自分の判断が勝敗に大きく影響することから、ブラックジャックは他のカードゲームよりもプレイにおける満足度が大変高いゲームとなっています。

ディーラーの存在

ディーラーの存在

ブラックジャックはディーラーと勝負するタイプの対戦型のゲームであるため、ブラックジャックへの挑戦を考えている方は、できるだけ弱いディーラーと勝負したいと思うことでしょう。
しかし、ブラックジャックにおいてディーラーが強いか弱いかということは一切関係ありません。
一見すると、同じ条件下でディーラーと真剣勝負をしているように思われますが、実はゲームをプレイしているのはプレイヤーだけで、ディーラーはゲームのルールに則り機械的に行動しているだけです。

プレイヤーがスタンドした後、ディーラーもヒットし追加のカードをもらう場合もよくあります。
プレイヤーと同じようにカードを追加しているので、ディーラーが自分の意思でヒットしているように見えますが、これは各テーブル毎に決められた条件に従いヒットしているだけに過ぎません。

一般的には合計が16まではヒットを続け、17以上はスタンドするというのがディーラー側に指示されている条件です。
時々、ディーラーがバーストすることがありますが、これはプレイヤーに勝とうとしてバーストしたのではなく、指示された条件に従いヒットしバーストしただけのことです。

プレイヤーの合計が20となっている場合でも、17以上はスタンドするという条件が付けられていた場合、合計が17、18、19であったらそれ以上ヒットすることはありません。
このようにブラックジャックはディーラーと対戦するカードゲームですが、ディーラーは能動的に行動することがないので、勝負は常にプレイヤーの方が有利となります。

勝った場合配当が1.5倍となる

ブラックジャックはディーラー・プレイヤー互いに同じ数となり、賭けたチップが戻されることもありますが、基本的にはどちらかが勝利することになります。
そのため、勝率1/2のゲームと同じく配当は1倍となります。
しかし同じ勝利でも21のブラックジャックで勝利した場合の配当は1.5倍となります。

ブラックジャックをプレイしたことがない方は、21のブラックジャックは希にしか出ないとそう思われるかもしれません。
しかし、ブラックジャックとなる可能性は意外と高く、特に1にも11にも使えるAを引ければさらにその可能性は高くなります。
ですので、ブラックジャックに慣れていない初心者の方でもブラックジャックを出し1.5倍の配当を得られる可能性は大いにあります。

様々な選択肢がある

様々な選択肢がある

カードをもう1枚追加してもらうヒットの他にも、ブラックジャックには様々な選択肢があります
そうした様々な選択肢を上手に使うことでゲームを有利に進めることが可能となるので、ブラックジャックを始める前にどのような選択肢があるか知っておくとよいでしょう。

ブラックジャックで使える選択肢の1つがダブルダウンです。
ダブルダウンはカードが配られた後に、ヒット1回を条件にベット額を倍にして勝負できるものです。
必ず勝てると自信を持てる場合には、このダブルダウンを使うことによってさらに大きな利益を狙いにいくことができます。

そしてブラックジャックにはサレンダーという勝負を放棄できる選択肢もあります。
サレンダーはベット額の半分を譲ることでゲームを放棄できます。
ディーラーにAがあり、自分の手にAも絵札もないような場合にはサレンダーの使用を考えてみましょう。

また、ディーラーの表向きのカードがAだった場合、インシュランスという選択肢を使うかどうかを尋ねられます。
インシュランスとはディーラーがブラックジャックだった場合の保険的な機能です。
ベット額の半分をディーラーがブラックジャックだった場合に賭けることができます。

ディーラーがブラックジャックとなった場合、初めに賭けたベット額は失いますがトータル的にプラスマイナス0で勝負を終えることができます。
ですが、ブラックジャックではなく、ディーラーが勝利した場合は元のベット額に加えて、ブラックジャックの場合に賭けたベット額の半分も失うことになるので、インシュランスを使う場合はそうしたより損失が大きなリスクもあるということを理解して使うようにしましょう。

思い立ったらすぐに参加可能なギャンブル

場所や国籍を問わず、インターネット環境さえあれば誰もがすぐにでも楽しめる娯楽、オンラインカジノ。

カジノ特有の高配当がインターネット環境さえあれば誰もが楽しめるとあって、日本国内でも高い人気で知られているオンラインカジノです。
しかしながら、オンラインカジノに興味はあるものの、まだまだ始めていないという人も多いようです。
その理由として「流れが分からない」「どうすれば良いのか分からない」ようです。

そこで、オンラインカジノの流れについて説明してみるとしましょう。

まずはオンラインカジノへの登録

まずはオンラインカジノへの登録

オンラインカジノを楽しむにあたっては、まずはオンラインカジノに登録するところからになります。
また、その登録そのものは決して難しいものではありません。

他のサービス同様、メールアドレスを入力して返信が来たメッセージに再び返信を…という形のものもあれば、登録そのものだけでとりあえずアカウントが作成できるものもあります。
そして、オンラインカジノ未経験ユーザーの多くが勘違いしているのですが、登録そのものだけでお金は取られません。

そもそも、入出金は全てユーザー側の自由になりますので、登録したからといって、入金を要求されるようなことはありませんし、中には「デモプレイ」といって、無料で楽しめるものもあります。
デモプレイとは無料で楽しめる代わりに、配当もありません。
儲けは出ませんが損をすることもありませんので、オンラインカジノがどのようなものなのかを味わうという点では、デモプレイは有意義です。

実際に入金する前に、デモプレイを楽しんでみて自分に合うのか等を確認してみるのも良いでしょう。

いくつも登録できる

オンラインカジノの登録に関しては無料で行えるものばかりですし、決して登録制限がある訳ではありませんので、自分のお気に入りのオンラインカジノを見つけるまではいろいろと登録してみるのもよいでしょう。

繰り返しになりますが、登録するだけではお金はかかりません。
特に昨今はオンラインカジノ人気の高まりを受け、オンラインカジノの数も増えています。
数が増えることでユーザーとしては選択肢が増えて喜ばしい一方で、どのオンラインカジノを楽しむのかという点に於いては、悩みの種となっているという人も多いようです。

口コミや評判をチェックして自分に合いそうなものを登録するのも良いのですが、実際に登録してみなければ分からないことも多々あるかと思いますので、とりあえず登録してみるのも良いでしょう。
但し、登録の段階で身分証明書が必要な所もありますので、その点は覚えておきましょう。

入出金について

入出金について

オンラインカジノは入出金が必要になります。
この点が、ある意味オンラインカジノで「ハードルが高い部分」です。
オンラインカジノへの登録は決して難しくはないのですが、登録して作成したアカウントに入金しなければなりません。

残念ながら国内の金融機関からオンラインカジノのアカウントへの送金は対応していませんので、クレジットカードや送金サービスを活用することになります。
一般的にはクレジットカードで入金、出金を送金サービスにて行っている人が多いです。

送金サービスとは

送金サービスはオンラインカジノに対応しているものであって、決してオンラインカジノと同じものではありませんので、送金サービスにも別途登録が必要です。
この点が少々面倒だと感じている人が多い点になりますが、送金サービスは一度登録すれば、以降は金融機関同様、スマートフォンからでも簡単に送金作業が行えるようになります。

オンラインカジノのアカウントへの入金はクレジットカードで、出金のみ送金サービスを活用し、オンラインカジノのアカウントから自分の持っている金融機関の口座に送金し、出金することでオンラインカジノで得た利益を手にすることができます。

直接送金できるオンラインカジノも登場

直接送金できるオンラインカジノも登場

送金サービスへの登録がオンラインカジノ未経験者にとって「ハードルが高い」と感じている部分なのですが、オンラインカジノの中にはベラジョンカジノのように国内の銀行口座に直接送金できるものも登場しています。

その手のオンラインカジノを活用すれば送金サービスを活用する必要がありませんので、こちらを活用してみるのも良いのではないでしょうか。

まとめ

基本的に、オンラインカジノの流れだけを説明するとこのような形になります。
言葉にすると少々面倒に感じるかもしれませんが、登録を済ませさえすれば操作はスマートフォンからでも行えますので、「オンラインカジノの入出金」というよりも、銀行口座からお金を振り込むような感覚と変わらないことでしょう。

決してハードルが高い訳でもありませんので、入出金、あるいは登録等が面倒でオンラインカジノはまだ未経験だというユーザーは、一度軽い気持ちで登録にチャレンジしてみると良いでしょう。

親しみ深く一攫千金も狙えるゲーム

オンラインカジノにはルーレットやブラックジャックなど、様々なゲームが用意されていますが、「身近さ」という点に於いてはポーカーが挙げられるのではないでしょうか。

オンラインカジノではビデオポーカーとも呼ばれていますが、ポーカーはトランプさえあれば誰もが楽しめる点や、他のゲームの中のゲームでも楽しめるものです。
そのため、何となくではありますがルールを知っているという人も多いのではないでしょうか。

何らかの形で楽しんだことがあるという点に於いてはまさに「身近な」ゲームと言えるのがポーカーですが、オンラインカジノであれば大きな利益を狙うチャンスがあります。

基本的にはポーカーの一種

基本的にはポーカーの一種

オンラインカジノのことをよく分かっていない人は、ビデオポーカーとポーカーの違いがよく分からないと感じるかもしれませんが、基本的にこれらは同じものです。
映像を通して楽しむので「ビデオポーカー」と呼ばれているのですが、ルール等はポーカーと同じものです。

そのため、オンラインカジノでビデオポーカーを楽しむにあたって、一からルールを覚える必要はありません。
その点に於いては、ポーカーの知名度と相まってオンラインカジノの中でも比較的楽しみやすいゲームだと言えるのではないでしょうか。

例えばブラックジャックの場合、名前を知っていても実際に遊んだことがあるという方は少ないのではないでしょうか。
そのため、ルールを覚える所から始めなければなりませんが、ポーカーであればその必要もありません。

一攫千金のチャンスがあるから人気

一攫千金のチャンスがあるから人気

ポーカーは5枚のカードで役を作るゲームです。
一人で役を作るという点では共通ですが、一口に「ビデオポーカー」と言っても実は細かい部分で違いがあります。

そんなポーカーですが、役を作った後は任意の選択で倍々ゲームへと移行します。
これこそ、オンラインカジノの特徴と相まって大きな利益のチャンスがあります。
倍々ゲームへと突入すると役を作るのではなく、開かれたカードよりも大きな数字を選ぶことになります。
こちらに関しては完全に運です。

開けて良いカードの中に必ずしも勝てるカードが入っているとは限りませんし、逆に大金がかかっているケースであっても、勝ちやすいカードがめくられるボーナスゲームのような状況になるケースもあります。
まさに「運次第」ではありますが、倍々ゲームと呼ばれているように、勝利すれば自分の取り分が倍になっていきます。

オンラインカジノの場合、実際に自分のものになりますので、倍々ゲームで一夜にして億万長者となることも決して不可能ではありません。

どのオンラインカジノにもあるからこそ

どのオンラインカジノにもあるからこそ

ポーカーがどのオンラインカジノにもあるものです。
むしろポーカーのないオンラインカジノこそ探すのが難しいほど、オンラインカジノの定番のゲームとなっていますが、オンラインカジノによって微妙にルールが異なりますのでその点は注意しておいた方が良いでしょう。
細かい部分のルールの把握が勝敗の帰趨を占うことになりますので、どれも同じだとは思わず、まずはある程度ルールを把握することが大切です。

また、ポーカーを楽しみたいのであれば、オンラインカジノの中でも安心感のあるものを選ぶと良いでしょう。
オンラインカジノ業者は多々あります。

それぞれが独自の魅力を掲げ、プレイヤーを待ちわびていますが、例えば第三者機関から「安心できるオンラインカジノだ」と認定を受けているオンラインカジノもありますし、リアルな空間では大きな会社がオンラインカジノを運営しているというケースもあります。

一口に「オンラインカジノ」と言っても用意しているゲームだけではなく、信頼感、バックボーンなどまさに十人十色になりますので、ポーカーだけではなく、安心して楽しみたいと考えているのであれば、そのような点も把握しておくと良いでしょう。

特に一つの目安になるのがTSTからの認可です。
TSTとはオンラインカジノだけではなく、ギャンブル全般の平等性を審査する機関になりますので、TSTから認定を受けていれば「健全なオンラインカジノ」と考えてよいでしょう。

他にも独自に安全性をアピールしているところもあれば、SLKやeCOGRA等から認定を受けているオンラインカジノもありますので、どのような機関から認定を受けているのかを調べることで、健全なオンラインカジノなのかが分かります。

最後に

ポーカーはとても身近なゲームです。
オンラインカジノでもほぼ同じルールで用意されていますので、新しいことを覚えることなく一攫千金を手にすることも可能です。

一方で、やはり安心感も考えなければなりませんので、ポーカーで一攫千金を夢見るのであれば、どのようなオンラインカジノなのか、安心できるオンラインカジノなのかという点を考えた上で遊ぶべきオンラインカジノを考えてみるとよいでしょう。

遺物の再利用を行うカジノカフェ

カジノカフェはカジノの形式が古い

カジノカフェはカジノの形式が古い

カジノカフェが採用しているオンラインカジノは、基本的に形式がかなり古いものを採用しています。
ソフトウェア会社と提携しているわけでもありませんし、新しいソフトウェアを提供してもらえるわけでもないので、どうしてもゲーム自体はあまりいいものが用意されていないのです。

古い形式を採用している問題点として、オンラインカジノから支給されるボーナスが得られません。
また、ゲームの的中率にも問題があり、本当にランダムで的中するのか不安に感じるケースも多く、当たらない回数もかなり目立ってしまいます。

放棄されたソフトウェアを活用する

カジノカフェが使っているソフトウェアは、過去にオンラインカジノで運営されていたものの放棄されたソフトです。
オンラインカジノの中には、遊んでくれるユーザーが増えないために、オンラインカジノを続けるのは無理だと判断して閉鎖して所も多数あります。

こうした閉鎖したオンラインカジノから放出されたソフトウェアは基本的に破棄されるのですが、放置されてそのまま他のユーザーが拾ってくる場合もあります。
こうした拾われたソフトウェアがカジノカフェで採用されます。

同時にカジノカフェは、追加のソフトウェアを利用してオンラインカジノの仕組みを作り上げます。
単独のソフトウェアでは利益を得られる方法が使えないため、カジノカフェがすぐに利益を得られる方法をソフトウェアに組み込み、運営させているのです。

ソフトウェアの変更を加えておけば、最終的にオンラインカジノを運営している側が簡単に利益を得られるようになり、速やかな出金を実現できるのです。
この変更をしていないとオンラインカジノの利益を計算できません。

過去に放棄されているソフトウェアを活用しているため、新しいゲームとは全く質が違います。
昔のゲームばかりが準備されている以上、近年有名なゲームはほとんど遊べないのです。

さらにあまり良くないとされるゲームも多数残されていて、遊んでいてもほとんど当たらない可能性があります。
あまりいいゲームで遊べないことを考慮すると、実はカジノカフェで遊ぶのはいいことではないのです。
基本的には自分でオンラインカジノへ登録したほうがいいでしょう。

カジノカフェは逮捕の対象

カジノカフェは逮捕の対象

海外のソフトウェアが放棄しているため、罪の対象にならないケースは多いものの、本来なら勝手にソフトウェアを使う行為自体が犯罪に該当します。
著作権法違反に該当する可能性もあり、海外のソフトウェア会社が訴えればカジノカフェの運営者は逮捕できるのです。

しかし、海外の会社は日本の末端まで見ていないため、基本的に逮捕される可能性というのはほとんどありません。
その結果、日本のカジノカフェ運営者は簡単にソフトウェアを手に入れられるのです。

こうした問題点などを踏まえて、基本的にソフトウェアは会社側が経営した会社にだけ提供する方針に変わっています。
現在のオンラインカジノは、簡単にソフトウェアを手に入れられるのではなく、しっかりと相談して決断し、ソフトウェア会社と契約しなければなりません。
勿論手に入れたソフトウェアは、オンラインカジノの終了と同時に破棄するという方法が採用されるため、現在運営されている会社から流出する可能性はほとんどありません。

過去のオンラインカジノでは、サービスを終了した時点で全てのデータを勝手に放出し、適当な場所で破棄したためにカジノカフェは簡単に流用できる状況となりました。
本来ならこの問題は著作権などを侵害しているため逮捕できる対象となりますが、海外の会社が日本にまで手が回らないこと、そして過去のデータは意味がないものと判断しているために訴えられる可能性がほぼなく、事実上日本では賭博に関連する問題でしか逮捕できないのです。

カジノカフェは逮捕されるリスク大

カジノカフェは逮捕されるリスク大

カジノカフェは運営するだけでかなりの利益を得られる可能性があります。
しかし、そのリスクは非常に高いだけでなく、運営には問題が多くかさんでいます。

大半の場合、カジノカフェを運営していると逮捕される可能性が高いですし、遊んでいるプレイヤーを巻き込んで摘発されるケースが多くなっています。
その結果、多方面に迷惑をかけてしまい、最終的には大きな損失を計上して罪を償う形となるのです。

オンラインカジノを使ったビジネスというのは多く取り上げられていますが、基本的に国の法律に違反している可能性が高いため、摘発されて大きな罰金を要求されるケースが多くなっているのです。
つまり大きな問題点を抱えているサービスである以上、基本的にはカジノカフェを運営してはいけませんし、遊んでもいけないのです。

もし誘われても決して参加せず断るようにしてください。
同時にカジノカフェというものを作れば儲かるという考えは捨てて、リスクの方をしっかり考えて行動したほうがいいでしょう。

儲け方が自由に選べるカジノゲーム

オンラインカジノのルーレットに関して

オンラインカジノのルーレットに関して

オンラインカジノのルーレットは非常に魅力的なゲームです。
初心者からベテランのプレイヤーまでが気軽に楽しめるギャンブルゲームの一つで、カジノの花形の一つです。
カジノではこのルーレットはとても知名度がありますし、知らない人はいないといえるでしょう。

一言にルーレットといっても、さまざまな種類があります。
ドラクエのルーレットやチャットルーレットなども有名ですが、ロシアンルーレットなんかはカジノ以外のゲームでも提供されていることが多いです。

オンラインカジノのルーレットにはマルチホイールといって、1度に6つのホイールに賭けることが出来るというルーレットだったり、ミニルーレットといって、数字が13個だけなので当たりやすいルーレットがあります。
さまざまな種類のルーレットがありますので、ぜひ一度遊んでみることをおすすめします。

ルーレットの魅力について

ルーレットの魅力は、やはりそのシンプルなゲーム性です。
誰しもが簡単に楽しめて、そして誰もが賭けを予測しやすいです。
数字を狙うことは難しいですが、赤や黒、奇数や偶数などに関しては予測しやすいですし、実際に当たりやすい数字を狙う攻略法もあり、機種によってはこれが自動で設定できることもあります。
初心者でも参加しやすいテーブルゲームです。

また、ルーレットの魅力として、プレイヤーが配当を選ぶことが出来るという魅力があります。
ルーレットは2倍の配当から36倍の高配当までをプレイヤーが選べるという特異性があります。
そういったゲームは珍しいので、ルーレットで高配当を狙ってみたりと、面白い賭け方が出来るのです。

そして、ルーレットは、上級者になることによって、ベットレイアウトを作成編集をしてより一層楽しむことも出来ます。
ホイールの位置を覚えておいて、落ちる、落ちないのスリルを楽しむなど、とても奥が深いゲームなのです。

ルーレットのルールとは

オンラインカジノのルーレットのルールは極めて簡単ですし、シンプルなゲーム性です。
難しく考える必要はなく出たとこ勝負となっています。
基本的にはルーレットの回転盤がありますので、こちらに玉を回し入れることになります。
そして、それらがどこに落ちるのかを予測するゲームです。

ルーの配置や配当が異なりますが、これをしっかりと把握しておくことで、手に汗握るゲームになります。
コツを知るためには、まずは無料ゲームで試してみることをおすすめします。

自分の好みのルーレットが見つかれば、その配置を覚えておくことが大切です。
もっとルーレットのことが知りたいという場合には、無料のプレイ動画で研究をすることもおすすめです。

賭け方にはどんなものがある?

賭け方にはどんなものがある

ルーレットの賭け方にはいくつかのものがあります。
まず、ルーレットの賭け方に関してですが、インサイドベット、そしてアウトサイドベットがあります。
インサイドベットは基本的には数字に賭けるという方法です。
そして、数字に賭けることで、それが該当する場所に落ちることで、配当を受け取ることが出来ます。

そして、アウトサイドベットはそれら以外の特殊な賭け方になります。
一般的にはインサイドベットで賭けることが多いのですが、それ以外にも、特殊な賭け方があります。
これらの配当や賭け方について把握しておきましょう。

インサイドベットを知っておこう

インサイドベットは、数字に賭ける方法です。
数字1つに賭ける1目賭けから、6目賭けまでがあります。
そして、配当については、6~36倍と高配当が狙えます。

1目賭けはストレートアップと言い、2目賭けについては、スプリットといって、隣り合った数字に賭けます。
そして、3目賭けは、ストリートで、3列の3つの数字に賭けます。

4目賭けは、コーナーといって、4つのまとまった数字に賭け、5目賭けは、ファーストファイブといって、アメリカンルーレットのみに賭けます。
この場合、00~3までに賭けます。

6目賭けは、シックスウェイといって、ストリートの2列に賭けることになります。
当たりにくいということもあり、配当が高いので、大穴狙いの方におすすめです。

アウトサイドベットとは

アウトサイドベットとは

ルーレットのアウトサイドベットは、数字以外の場所に掛ける方法です。
まずは、コラムとダズンがあり、これは1列賭け、ダース賭けといい、12のまとまりに賭ける方法です。
これらは3倍の配当となっています。

そして、奇数・偶数賭けのオッドイーブン、赤・黒に賭けるレッドブラック、そして、前半と後半の数字に分けたハイローがあります。
これは、18目に賭けることになり、配当は2倍です。
36の数字の外側のエリアに、ダースごとだったり、奇数偶数などで分けて賭けることから、比較的当たりやすいので配当は低めですが、安定して勝ちたいというプレイヤーや、初心者におすすめできる賭け方です。